1. HOME
  2. インフォメーション
  3. C-HRを一部改良

インフォメーション

C-HRを一部改良

2017年SUV販売台数No.1※のC-HRが更なる進化をとげて登場。

視線を引き付ける流れるウィンカーが好評の“シーケンシャルターンランプ”+“LEDヘッドランプ”+“LEDリヤコンビネーションランプ”が標準装備した新たなグレード S“LED Package”、S-T“LED Package”を追加。
浮遊感のある個性的な意匠で、存在感を高めます。

また、4WDのみの設定であったガソリン車から2WDが登場。

 

性能と独創的なデザイン。意のままの走りが実現する新型C-HRは、京都トヨペットで。

 

※販売台数は自販連調べ(2017年1-12月)。SUV:自販連区分ジープ型の四輪駆動車でワゴンとバン・トラックを含む(2WDを含む)の国産車。

 

 

新型C-HRを詳しく見る
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
C-HRが一部改良。新型C-HRなら京都トヨペット

一覧へ戻る