1. HOME
  2. インフォメーション
  3. サクシードからハイブリッド車を追加するとともに一部改良

インフォメーション

サクシードからハイブリッド車を追加するとともに一部改良

便利さや使いやすさを追求してきたビジネスカーのサクシードから、ハイブリッド車が登場。
京都トヨペットからサクシード ハイブリッド車が登場。安全装備も全車標準装備

JC08モード走行燃費は27.8km/L*1と、働くクルマにふさわしい燃費の良さと高い走行性能を実現。
「平成27年度燃費基準+25%*2」を達成するとともに「平成30年排出ガス基準75%低減レベル*3」の認定取得とあわせ、エコカー減税の対象としています。

ハイブリッド車の走行性能は、モーター駆動によるスムーズな発進と加速、あわせて高い静粛性も実現。
オートエアコンやシートヒーター(運転席にメーカーオプション)、運転席横のスペースにセンターコンソール小物入れを標準装備(ハイブリッド車)し、快適で便利な仕様としています。

また、昼間の歩行者検知機能を搭載したToyota Safety Senseを全グレードに標準装備。
さらに、盗難防止用のイモビライザーを新たに標準装備するなど、優れた安全・防犯機能を確保しています。
 

サクシードについて詳しく見る
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


京都トヨペットからサクシード ハイブリッド車が登場。安全装備も全車標準相違「



 
*1 国土交通省審査値
*2 省エネ法に基づき定められている燃費基準
*3 国土交通省の低排出ガス車認定制度



一覧へ戻る