最近、「安全・安心」機能を搭載した車「サポカー」という言葉をよく聞きませんか?
でも、実際どこが安心なの?何故安全なの?
「サポカー」虎の巻では、あなたにピッタリなサポカーの選び方や、
ポイントなど、皆様の疑問を解決します!

「サポカー」ってなに?

国が普及啓発している
「セーフティー・サポートカー」のことを言います。

2017年より、国(経済産業省と国土交通省)が推進。
自動(被害軽減)ブレーキなどの先進安全技術を備えた車「安全運転サポート車」の普及啓発のため、
愛称を「サポカー」と定め、取り組みを進めています。

自動(被害軽減)ブレーキなどの先進安全技術を備えた車で、
・サポカー
・サポカーS<ベーシック>
・サポカーS<ベーシック+>
・サポカーS <ワイド>
という4つのカテゴリーがあります。

このマークが目印!

「S」 が付くサポカーが、
特に高齢者の方におすすめ!
と覚えましょう

「国が主導する」ってことは、どこのメーカーで買っても同じなの?

いいえ!

自動車メーカー各社が、様々な「サポカー」をつくっています。
機能だけでなく、サービスなどでもいろんな違いアリ!

京都トヨペット

3つのポイント

  1. トヨタのサポカーを取り扱っています
  2. ラインナップが豊富!!
  3. スタッフがお客様をサポート!
  1. トヨタの安全・安心機能

    京都トヨペットが取り扱う「サポカー」の機能をご紹介。

    • 駐車時の踏み間違い
      をサポート

      ICS(インテリジェントクリアランスソナー)

      ICS(インテリジェントクリアランスソナー)
      [パーキングサポートブレーキ(静止物)]

      8つのソナーで検知。
      間違えてアクセルを踏んでしまった時も障害物にあたらないようにサポート。

      ICSの詳細はこちら

    • 衝突の回避や衝突時の
      被害軽減をサポート

      TSS(Toyota Safety Sense)P・C

      TSS(Toyota Safety Sense)

      危険をいち早くお知らせし、ぶつからないようにサポート。

      TSSの詳細はこちら

    • うっかり事故や踏み
      間違いをスマートに支援

      スマートアシストⅢ (衝突回避支援システム)

      スマートアシストⅢ
      (衝突回避支援システム)

      クルマだけでなく、歩行者との衝突回避もサポート。

      スマートアシストⅢの
      詳細はこちら

    • 危険の予知&衝突時の
      被害軽減

      PCS(プリクラッシュセーフティシステム)

      PCS(プリクラッシュセーフティシステム)

      進路上の車両を前方センサーで検出。
      衝突の可能性が高いと判断したとき運転者の衝突回避操作を補助。

      PCSの詳細はこちら

    ※イラスト・写真はイメージです。

    • ※機能作動には一定条件がございます。
    • ※道路状況・車両状態および天候状態によっては、作動しない場合がございます。
    • ※機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。
    • ※詳しくは店頭にて、スタッフへお問い合わせください。
  2. ラインナップが豊富!

    京都トヨペットの取扱い車種の「サポカー」対象車一覧

    コンパクト
    • アクア特別仕様車StyleBlack
    • タンク G
    • ポルテ 特別仕様車 F “Raffine”
    ミニバン
    • アルファードExecutive Lounge
    • エスクァイアHYBRID Gi “Premium Package”
    • シエンタ特別仕様車HYBRID G “Cuero”
    • ハイエースワゴングランドキャビン
    セダン
    • カムリ G “レザーパッケージ”
    • プリウス Aプレミアム“ツーリングセレクション”
    • プリウスPHV 特別仕様車 S “Safety Plus”
    • プレミオ 1.5F “EXパッケージ”
    • マークX 250RDS
    • MIRAI
    ワゴン
    • プリウス特別仕様車 S“tune BLACK Ⅱ
    SUV
    • C-HR G
    • ハリアー PROGRESS“Metal and Leather Package”

    ※写真はすべてイメージです。

    • TSS C= 自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ<対自転車運転者[昼]・対歩行者[昼夜]・対車両>)
    • TSS P= 自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ<対歩行者[昼]・対車両>)
    • スマートアシストⅢ(衝突回避支援システム)= 自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ<対車両>)
    • PCS= 踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー<パーキングサポートブレーキ[静止物]>)
    • ICS= ハンドル操作サポート(レーントレーシングアシスト)
    • ICS= 車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)
    • ICS= 自動ハイビーム(アダプティブハイビームシステム)
    • ICS= 自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)
    • ICS= 追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)
    • ICS= 標識読み取りディスプレイ(ロードサインアシスト)
    • ICS= 衝突回避支援システム(スマートアシストⅢ)
    • *メーカーオプションの踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)装着時
    • ★メーカーオプション
    • ☆メーカーオプションでアダプティブハイビームシステムを選択いただけます。

    たくさんあるということは、「好きなスタイル」を諦めず、
    サポカーが手に入るということ!

    サポカーマーク

    ■サポカー(セーフティ・サポートカー)は、政府の定める「安全運転サポート車」の総称です。

    セーフティ・サポートカー(サポカー)、セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)、セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動(被害軽減)ブレーキ、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含む全てのドライバーの安全をサポートします。

    • ※機能作動には一定条件がございます。
    • ※道路状況・車両状態および天候状態によっては、作動しない場合がございます。
    • ※機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

    ※セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)またはプリクラッシュセーフティ(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダーまたはレーザーレーダー+単眼カメラ方式)またはスマートアシストⅢ装着車、インテリジェントクリアランスソナー、レーントレーシングアシストまたはレーンディパーチャーアラート、アダプティブハイビームシステムまたはオートマチックハイビーム装着車。セーフティ・サポートカーS<ベーシック+>(サポカーS<ベーシック+>)は、プリクラッシュセーフティ、インテリジェントクリアランスソナー装着車。セーフティ・サポートカー(サポカー)は、プリクラッシュセーフティ装着車。

    ※掲載の内容は、2018年12月現在のものです。

  3. スタッフがお客様をサポート!

    京都トヨペットなら、おすすめするスタッフの知識が違います

    • ICSライセンス取得スタッフ

      店舗に1名、ICS専門ライセンスを取得したスタッフを配置しています。幅広い知識で、性能などをご説明できる専門スタッフです。

    • 安全・安心サポーター制度

      より「安全・安心」のための知識を備えたスタッフを増やすため、ICSライセンスを取得したスタッフを中心に、社内勉強会を開催し、参加したスタッフをサポーターとして認定する京都トヨペット独自の制度を設けています。