外観

圧倒的な高級感と迫力を身につけたエクステリア

Photo:アルファードHYBRID Executive Lounge(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク<086>はメーカーオプション。オプション装着車。

Photo:アルファードHYBRID Executive Lounge(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク<086>はメーカーオプション。オプション装着車。

堂々かつ斬新なフォルムの王道スタイル。

Photo:アルファードHYBRID G“F パッケージ”(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン<070>はメーカーオプション。

Photo:アルファードHYBRID G“F パッケージ”(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン<070>はメーカーオプション。

スポーティかつパワフルでより低重心なエアロスタイル

Photo:アルファードHYBRID Executive Lounge S(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのスパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>はメーカーオプション。

Photo:アルファードHYBRID Executive Lounge S(7人乗り・E-Four)。ボディカラーのスパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>はメーカーオプション。

室内

重厚かつ斬新
工芸品のような味わいのインテリア

Photo①:アルファードHYBRID Executive Lounge(7人乗り・E-Four)。内装色のフラクセンは設定色。オプション装着車。1

Photo②:アルファードHYBRID Executive Lounge(7人乗り・E-Four)。内装色のフラクセンは設定色。オプション装着車。2

Photo①②:アルファードHYBRID Executive Lounge(7人乗り・E-Four)。内装色のフラクセンは設定色。オプション装着車。

安全装備

アルファードは「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」です。

セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉、セーフティ・サポートカー

セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉(サポカーS〈ワイド〉)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。

*インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)装着車。■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。

Toyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ)

さらに幅広いシーンで安全安心なドライビングをサポートする、次世代の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車標準装備。

主な機能

  • ハンドル操作サポート(レーントレーシングアシスト)
  • 自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)
  • 追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)
  • 自動ハイビーム(アダプティブハイビームシステム/オートマチックハイビーム)
  • 標識読み取りディスプレイ(ロードサインアシスト)

Photo:“Toyota Safety Sense”のイメージ ■写真は作動イメージです。 ■写真のカメラ、レーダーの検知範囲はイメージです。

Photo:“Toyota Safety Sense”のイメージ ■写真は作動イメージです。 ■写真のカメラ、レーダーの検知範囲はイメージです。

ボディカラー

ホワイトパールクリスタルシャイン<070>

ホワイトパールクリスタルシャイン<070>※メーカーオプション。

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク<086> ※メーカーオプション。

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク<086>※メーカーオプション。

ブラック<202>

ブラック<202>

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>[エアロタイプ専用色] ※メーカーオプション。

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>[エアロタイプ専用色]※メーカーオプション。

ダークレッドマイカメタリック<3Q3>[エアロタイプ専用色]

ダークレッドマイカメタリック<3Q3>[エアロタイプ専用色]

スティールブロンドメタリック<4X1> ■エアロタイプには設定がありません。

スティールブロンドメタリック<4X1>■エアロタイプには設定がありません。

グラファイトメタリック<4X7>

グラファイトメタリック<4X7>

ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク<086> ※メーカーオプション。
ブラック<202>
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>[エアロタイプ専用色] ※メーカーオプション。
ダークレッドマイカメタリック<3Q3>[エアロタイプ専用色]
スティールブロンドメタリック<4X1> ■エアロタイプには設定がありません。
グラファイトメタリック<4X7>

燃費

WLTCモード
10.6km/Lガソリン車・S、
S“Cパッケージ”
2WD・7人乗り ※

14.8km/Lハイブリッド車

Photo:アルファードHYBRID SR“C パッケージ”(7人乗り・E-Four)。ボディカラーはブラック<202>。オプション装着車。
Photo:アルファードHYBRID SR“C パッケージ”(7人乗り・E-Four)。ボディカラーはブラック<202>。オプション装着車。

※ アイドリングストップ機能装着車は11.2km/L
●燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境 (気象、渋滞等) や運転方法 (急発進、エアコン使用等) に応じて燃料消費率は異なります。

価格(グレード&車両本体価格)

ガソリン車[2.5L]

2WD・8人乗り
3,520,000
4WD・8人乗り
3,774,000

S

2WD・7人乗り
3,908,000
4WD・7人乗り
4,163,000
2WD・8人乗り
3,864,000
4WD・8人乗り
4,119,000

S "Cパッケージ"

2WD・7人乗り
4,664,000
4WD・7人乗り
4,918,000

G

2WD・7人乗り
4,539,000
4WD・7人乗り
4,793,000

ガソリン車[3.5L]

SC

2WD・7人乗り
5,260,000
4WD・7人乗り
5,457,000

GF

2WD・7人乗り
5,185,000
4WD・7人乗り
5,383,000

Executive Lounge

2WD・7人乗り
7,269,000
4WD・7人乗り
7,466,000

Executive Lounge S

2WD・7人乗り
7,421,000
4WD・7人乗り
7,619,000

ハイブリッド車[2.5L・E-Four]

X

7人乗り
4,590,000
8人乗り
4,547,000

S

7人乗り
4,799,000

SR

7人乗り
5,491,000

SR "Cパッケージ"

7人乗り
5,654,000

G

7人乗り
5,344,000

G "Fパッケージ"

7人乗り
5,507,000

Executive Lounge

7人乗り
7,599,000

Executive Lounge S

7人乗り
7,752,000

「残価設定型プラン」お支払例

ぴったRich

5年後または3年後の下取価格(残価)を保証することで、月々のお支払額を軽減し、
お客様のライフスタイルに合った新車に続けてお乗りいただける画期的なプランです

詳しくはこちら
ぴったRich
アルファード X(ガソリン車・2WD・8人乗り) 車両本体価格3,520,000円の場合
実質年率:4.5%
ボーナス:8月・1月

5年プラン

頭金 300,000円
初回 32,151円
月々(×48回) 27,400
ボーナス(×10回) 100,000円
総支払回数 60回
総支払額 4,055,351円

支払い開始:2020年3月からの60回(5年)払い
残価率:40%(最終回お支払額1,408,000円)で試算

3年プラン

頭金 300,000円
初回 38,359円
月々(×28回) 35,700
ボーナス(×6回) 100,000円
総支払回数 36回
総支払額 3,873,959円

支払い開始:2020年3月からの36回(3年)払い
残価率:55%(最終回お支払額1,936,000円)で試算

価格は、消費税10%込の価格で、2019年12月18日現在のものとなります。
価格は、タイヤパンク応急修理キット、タイヤ交換用工具付の価格です。
価格には、オプション価格、取付費は含まれていません。
自動車リサイクル法により、リサイクル料金を別途申し受けます。
保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸経費は別途申し受けます。
残価額保証は、車両状態が残価額保証規定の範囲外の場合は別途費用が必要となります。