1. HOME
  2. インフォメーション
  3. C-HR特別仕様車 “Mode-Nero”、“Mode-Bruno”を発売

インフォメーション

C-HR特別仕様車 “Mode-Nero”、“Mode-Bruno”を発売

C-HRに「G」「G-T」をベースにブラック系とブラウン系、2種類の特別仕様車が京都トヨペットより登場。

京都トヨペットからC-HR特別仕様車Mode-Nero、Mode-Brunoが登場

C-HR特別仕様車 G“Mode-Nero”、G-T“Mode-Nero”は、内装をブラック基調とし、シート表皮にはアクセントカラーとしてクールグレー(本革部)を採用。
インストルメントパネルアッパー(上部)やコンソールボックスなどをブラックとし、外装にはブラック塗装とブラックナットの18インチアルミホイールを特別装備し、さらにクールでスポーティなイメージを創出しました。

C-HR特別仕様車 G“Mode-Bruno”、G-T“Mode-Bruno”は、内装をブラウン基調とし、シート表皮やインストルメントパネルアッパー、コンソールボックスにはダークサドルタン(ブラウン系)を配色。また、外装にはフロントアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すことで、上質な印象を高めた仕様としました。

その他、バックカメラ*1とリヤクロストラフィックアラート(RCTA)を特別装備し、後退時の安全運転をサポート。
外板色においては、モノトーンのブラッキッシュアゲハガラスフレーク*2、ツートーンのダークブラウンマイカメタリック×ホワイトパールクリスタルシャイン*3など4色の特別色*4を含む全11色を設定しました。

*1 映像を映すためには、販売店装着オプションのナビゲーションが必要です 。
*2 特別仕様車 G“Mode-Nero”、G-T“Mode-Nero”に設定。
*3 特別仕様車 G“Mode-Bruno”、G-T“Mode-Bruno”に設定。
*4 上記ほか、ツートーンのメタルストリームメタリック×ブラックマイカ、メタルストリームメタリック×ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(特別仕様車 G“Mode-Nero”、G-T“Mode-Nero”に設定)

 

 

C-HR特別仕様車 “Mode-Nero”、“Mode-Bruno”を詳しく見る
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
C-HR特別仕様車 “Mode-Nero”、“Mode-Bruno”が京都トヨペットから登場

一覧へ戻る